夜泣き改善プログラム


夜泣き改善プログラムを受けると、こうなります

1.睡眠不足から解放される

夜はぐっすり眠って、朝起きれば頭はすっきり。笑顔で元気に1日を過ごすことができる。

2.自分の時間が持てる

赤ちゃんが寝た後は、自分の時間。ゆっくり夕食を食べたり、ドラマを見たり、好きなことができる。

3.ご機嫌な赤ちゃんと楽しく過ごせる

ぐっすり眠った赤ちゃんは、日中もご機嫌。赤ちゃんと楽しく遊んで、家事もスムーズにできる。

4.赤ちゃんへのイライラがなくなる

赤ちゃんが泣いたりぐずったりしても、イライラしない。その気持ちを受け止めて、落ち着いて対応できる。

5.だんなさまとの関係が良くなる

夫婦でゆったり会話する時間がとれる。疲れから八つ当たりすることもなくなり、だんなさまをより思いやれるように。

6.安心して仕事復帰できる

十分な睡眠で、疲れを解消。仕事中も眠気でぼーっとすることなく、集中して取り組める。

7.「待つ」育児ができる

睡眠改善は、赤ちゃんの眠る力を信じて待つこと。サポートに徹して子どもの力を引き出す教育を、睡眠以外でも実践できる。

夜泣き改善プログラムの流れ

STEP1.お子さん・ご家庭の様子をお伺いします

  • お電話で効率よくアドバイスさせていただくため、まずは質問シートにご回答いただきます。寝室の様子や育児日記(または睡眠ログ)も写真に撮って、事前にお送りください。

STEP2.動画をご覧ください

  • 生活リズムや寝室環境の基本知識をコンパクトにまとめた、合計40分の動画です。
    動画は1年間有効ですので、お好きな時に視聴していただけます。

STEP3.プランのご提案

  • 60分のビデオ通話(ZOOMを使用します)で、お子さんにぴったりの生活リズムや、ねんねトレーニング(セルフねんね練習)の方法をアドバイスします。
    パパのお電話参加も大歓迎です。
    改善のポイントやスケジュール例をまとめた個人カルテをお渡しします。

STEP4.ねんねトレーニングの開始

  • いよいよ、ねんねトレーニング(セルフねんね練習)開始です。
    開始から1週間は、毎日LINEでメッセージが届きます。
    トレーニング中に出てきた疑問や不安にも、しっかりお答えし、ねんねトレーニング成功へと導きます。

STEP5.良い生活リズム、寝かしつけの定着を3ヶ月後までサポート

  • ねんねトレーニング(セルフねんね練習)開始から約2週間ごとにお電話(各30分程度×6回)でご質問にお答えしつつ、良い生活習慣・寝かしつけの継続をサポート。
    お子さんの成長に合わせて、スケジュールの調整方法もアドバイスします。
価格:90,000円+税

 

 

お客様の声

 

が選ばれる理由

1.無理なくできるから悩まない!

ねんねトレーニングはもともとは海外のメソッドで、日本のご家庭で実行するには、コツが必要なことも。それぞれのご家庭の環境や文化に合わせてコツをお伝えしますので、無理なく実行していただけます。

2.確かな情報で安心!

睡眠医学や研究論文から学んだ科学的な根拠のある情報と、豊富なアドバイス経験をもとにしたプログラム。単なる寝かしつけテクニックにとどまらない、根本的な解決方法をご提案します。

3.手厚いサポートで続けられる!

いくら正しいやり方をしていても、本当にこれで良い?こんなときはどうしたらいい?という不安や迷いによって続けられなくなり、ねんねトレーニングに失敗してしまうことがあります。3ヶ月間のフォローで一つひとつの疑問にお答えし、良い睡眠の定着を応援します。

 

 

よくあるご質問

Q.地方・海外在住なので、東京には通えません・・・

大丈夫です。夜泣き改善プログラムは完全オンラインですので、どこにお住まいでも受講していただけます。


Q.ビデオ通話はどのような方法で行うのですか?

ビデオ会議ツール『ZOOM』を使用します。PCならお送りするリンクをクリックするだけ、スマートフォンでもアプリをダウンロードしていただければ、どなたでも簡単に使えます。
https://itunes.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja


Q.保育園に行っているので、日中のスケジュールが調整できません

大丈夫です。保育園に通っているお子さんも、ねんねトレーニングは可能です。日中のスケジュールの調整方法や土日の過ごし方もアドバイスいたします。


Q.子どもと同じ部屋で寝たいのですが、ねんねトレーニングは可能ですか?

もちろん可能です。お子さんと同じお部屋で寝るのは良いことです。海外でも、乳幼児突然死症候群のリスクを下げるため、少なくとも生後6ヶ月、できれば1歳までは、ママやパパと同じお部屋で寝ることが勧められています。


Q.添い寝はやめたくないのですが・・・

添い寝でも、工夫次第で寝かしつけを変えることは可能です。添い寝に適したねんねトレーニング/セルフねんね練習の方法をご提案します。


Q.夜中の授乳は続けてもいいでしょうか?

もちろん大丈夫です。特に9〜10ヶ月未満のお子さんの場合、授乳を続けながらねんねトレーニングを行うクライアントさんがほとんどです。


お申し込み

お申込みご希望の方は、お申込規約・キャンセルポリシー(こちら)を必ずご確認の上、下記フォームに入力・送信してください。
折り返し、お支払い方法等詳細についてご連絡差し上げます。
*印は必須項目です。確認画面はありませんので、ご注意ください。

■ お名前*

■ メールアドレス*

■ お子さんの月齢・年齢*

■ お電話のご希望曜日・時間*
※複数選択可能です。パソコンからお申込みの方は、コントロールボタン(または⌘)を押しながら選択してください。

■ お悩みの内容を簡単にご記入ください*

■ お申込み規約・キャンセルポリシーについて*
同意しない同意する

■ お支払い方法*
銀行振込みPaypal(クレジットカード)
※振込手数料はお客様負担でお願いしております

お申し込み後、全員の方に数分以内に自動返信メールが届きます。
特に携帯電話のアドレスでお申込みの方は、設定により届かない場合があります。事前に『@healthlabs.jp』を受信設定してください。
メールが届かない方は、迷惑メールフォルダをご確認の上、『chl(アットマーク)healthlabs.jp』までご連絡をお願いします。